読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦楽のススメ

音楽ブログになりきれない自称音楽ブログ。インディーズに興味を持ってもらえるように努めます!

【Mステ出演】一度聴いたら癖になる「水曜日のカンパネラ」コムアイの趣味は鹿の解体!?

いや~どうも、管理人のJYUNです(/・ω・)/

何か久しぶりにブログらしいブログ書きます。

 

水曜日のカンパネラ

もうご存知ですよね?来週のMステにも出演が決定しているし、その前からちょくちょくTVでの露出も多かったので、知っている方も多いですね。

まあ、優しい管理人が知らない人の為に説明しましょうか。

 youtu.be

曲聴けば、まあだいたいわかるでしょうね。歌詞の「伝統の作法、魔貫光殺法」がツボ(笑)ドラゴンボール好きなら笑っちゃう(笑)他のPV見てもらうとわかるが、この娘結構肝が据わっているのが見て分かる。

 

◇水曜日のカンパネラ

f:id:JYUN:20160221214645p:plain

知り合いの映像作家のホームパーティーに来ていたコムアイをDir.Fが「歌わないか」と誘ったことをきっかけに結成。「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから、漢字・ひらがな・カタカナ混じりにしたかったからなど、その他もろもろ。「カンパネラ」というのは、イタリア語で「鐘」という意味。当初グループを予定して名付けられていたが、ライブなどではコムアイのみが表舞台に立つ。最初は女の子3人のメンバーだった。

 

◯メンバー

コムアイ (主演・歌唱)

ケンモチヒデフミ(作曲・編曲)

Dir.F(上記以外、すべて所属レーベルのつばさレコードの社員さん。 一般的な音楽ユニットで言うところのマネージャー兼ディレクターのような存在)

 歌う事に以外に関してはおっさん2人が行っていますね。

ここでは、最近露出度が高くなったコムアイちゃんについて少々話していきましょうか。

◯コムアイ

f:id:JYUN:20160221183041j:plain

1992年7月22日(23歳)。 本名・輿美咲(こしみさき)。神奈川県出身慶應義塾大学在学(中高一貫)。父はアメフト解説者で富士通フロンティアーズ副部長の輿亮(こしまこと)。強みは鹿の解体、弱みは起床(低血圧)。趣味は落語鑑賞、映画鑑賞、消されそうなツイートのスクショを撮ること。プロレス観戦。好きなアーティストは大貫妙子ちあきなおみ椎名林檎岡村靖幸、レキシ、レイ・ハラカミCORNELIUSなど。

ラジオで聴いた情報で、「歌を歌うのが得意ではない」と言っていた。音程を取るのが苦手らしくあんな歌い方らしい。逆に音程がないと難しい歌い方だと思うんですけど、、、。

上記にも書いたんですが、元々女の子3人いたんですよね。アイドルっぽい感じだったそうですが、コムアイ以外の2人が辞めていったそうで、1人でやるようになった、とのこと。

好きなアーティストいい趣味してる。

※四角で囲んだ文章は補足情報&感想

鹿の解体って!?(笑)

f:id:JYUN:20160221184131p:plain

この写真はまだマシです(笑)「鹿の解体」で検索すると出てきますが、こういうグロテスクな描写が苦手な人は”検索してはいけないワード”だと思いましたね。興味ある方は自己責任でお願いします。ライブステージでも鹿の革を剥ぐライブパフォーマンスを行ってることがあるらしい。んー大丈夫か?(笑)管理人も1回だけライブ見たことあるけど、流石になかったですね(笑)

 コムアイの鹿の解体の感想(詳しくは→鹿の解体感想

 

コムアイが鹿の解体に興味を持ってしまった経緯を話していこうと思う。波乱万丈な生活を送っています。

<幼少期>

・お母さんと一緒にハワイで数ヶ月過ごしたことがあり、そういった体験が今の性格に影響しているかもしれないとのこと。

<中学校時代> 

中高一貫の私立校(慶應義塾)で、中学受験以降勉強することもなく、他と同調していればいいという雰囲気にストレスを感じていた。

<高校生時代>

・地雷除去のための募金活動に参加、また高校2年生の時にはピースボートに乗ってエジプトに行った。他にもいくつかのNGONPOに関わり活発に動き回る。

社会主義国の中で、国民の幸福度が高い国という理由からキューバに女の子の友達と二人で乗り込み、同世代のティーンの子達100人の写真を撮影し、人生のルールを聞いてくるという企画を思い立ち、旅のスポンサーを募って資金を集め、富士フイルムからはチェキ二台と大量のチェキフイルムを協賛してもらって、キューバに1ヶ月滞在した。(詳しくは→「みさきとひびきの素っ裸キューバ!」

・もともと農業に興味があり、18歳の時に1カ月間ほど、食事・宿泊場所と力を交換するWWOOFを通じて「やさと農場」というところで生活、作物の収穫に始まり、鶏の餌やりや卵磨きをしたり、料理を作って食べたりという生活を送る。

・農業体験をした際に畜産にも関わり、自分が育てた豚が食べ物になるという体験をしてから、動物が肉になってそれを食べるということについて考えるようになる

山梨県の動物解体ワークショップに参加、現在も解体の師匠と呼ぶ男性の影響で鹿の解体に目覚める。以後、ライブでも鹿の解体ショーを行ってからしか料理を振る舞うというパフォーマンスを行っている。(そもそも音楽活動を承諾した理由の一つに、ステージで鹿の解体を見せたいからというのがあったらしい)

 まあ凄い体験ばかりしていますね。中学時代に色々もやもやしていたんでしょうね。エスカレーター式の学校で受験も中学受験のみ。それも大きかったんですかね。鹿の解体に興味がわくその思考がこれを読んで少しわかった気がしますね(笑)

 

 まあ、コムアイちゃんが肝が据わった娘という事が分かったんで、次に。

 

 ◇話題になった経緯

 話題になった経緯を少し説明したいんで。経緯(けいい)と読むのが普通ですが(いきさつ)とも読むそうです。

インディーズ界隈で話題→音楽関係者も注目→その内にインディーズCDランキング1位連発→CDの在庫がなくなる→CDが再販される

こんな感じ♪

youtu.be

ヤフオクのCMでも話題になりましたね。

調べてみるとメジャーではないですね。売り込みの人はやり手ですね(笑)

確かにインディーズのランキングに去年ずっと入っていましたから。CDが手に入らない状況が続いて、何か月後かに再販ってパターンがほとんど。なのでランキングにずっと居座っていたんですよね(笑)凄いです。1年前に発売されたCDがランキングに入っていることだって珍しくないです。これがインディーズランキングの面白いところでもあるのですが。最近だとSMAPの「世界に1つだけの花」とかと似た傾向ですね。

 

 これだけでもなかなかの人気があると分かってもらえると思いますね。ランキングのことでいえば、ランキングから消える事は去年はほとんどなかったんじゃないかな?っていうくらいですから。凄いですよね。中年のおっさんとかも虜にしているようで。「ちょっとヒュウズがとんだ森高」なんてコメントもありました。歌詞にも世代を感じるものがありますし。PCエンジンメガドライブとか。若者~中年のおっさんまでを虜にしている水曜日のカンパネラに敵なし!

と言いつつ、管理人はあんまり好んで聴かないですね。好きな人はハマるだろうなって感じですね(笑)ここまで紹介しておいて(笑)

>>>水曜日のカンパネラ嫌いな俺はセンスがないのか?

という意見もあるし。管理人は嫌いとまでは思わないけどね。これも読んでみると面白いよ。

 

もっとコムアイちゃんについて知りたいよ!って方は

>>>コムアイインタビュー

高校時代の話、音楽の伝え方、好きなブランド&男性像などなど読んでみると面白いです。コムアイちゃんのことが良く分かるインタビューだと思います。

 

◇管理人の雑談

水曜日のカンパネラ略して「水カン」なんて言うらしいですが。管理人は違和感ありまくりな略し方だと感じるんですけどね。

今回その「水カン」を取り上げたのは「綿めぐみ」というアーティスト?アイドル?を紹介したいが為です。完全に。コムアイ絶賛の謎の美少女「綿めぐみ」っていう売り文句で有名です(笑)注目株ですね。管理人はフリーペーパーで知った情報なのですが。タワレコのフリーペーパーです。音楽情報源としては欠かせないものですから、是非タワレコ等行った時に注目していただければいいと思います。情報源にしてくださいm(__)m

※コメント等よろしくお願いしますm(__)m