読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦楽のススメ

音楽ブログになりきれない自称音楽ブログ。インディーズに興味を持ってもらえるように努めます!

ベッキーいじめはもう止めよう!

2016年始まって2カ月ちょっと、まあ芸能ニュースが荒れている。

ベッキー不倫報道、清原覚せい剤逮捕、狩野英孝の騒動。

 

まあ正直どうでもいい。ベッキーのファンでも川谷絵音のファンでもゲスのファンでもない。だがベッキー不倫の件についてちょっと意見したい。

ベッキーを捕食するマスコミ

 f:id:JYUN:20160213185458j:plain

もうマスコミはベッキーをいたぶるのに必死になっている。マスコミにとって「ベッキー」という単語はただのエサなのだ。もう既に1か月程経っているが、まだセンテンススプリングは情報すべて解禁していないように見える。ベッキーの話題を引き延ばそうっていう根端が見え見え。人の噂は75日と言うが、まあ75日では済みそうにない。半年ほど引きずってもおかしくない勢いだ。

 

それを象徴するような出来事がこれ。

f:id:JYUN:20160213200759p:plain

ベッキーについて、英紙ガーディアンが「日本の芸能界にはびこる性差別」として報道した。同紙ではベッキーが多くのレギュラーのテレビ番組に出演し、10本ものCMに出演していた人気タレントだったと説明。川谷との騒動発覚後、テレビは出演休止。さらに全CM、冠ラジオ番組も消滅し、体調不良を理由に休業したと伝えた。一方で、川谷の音楽活動に影響は生じていないことも付け加えた。

とマスコミが取り上げた。

マスコミにとってこれ程のエサはない。しかも「性差別」なんて女性団体がいかにも食いつきそうなネタを提供してくれた。

 

ここで、性差別の問題に言及してみる

◇性差別について言及

管理人は性差別だとは思わない。イギリスではそう思われてもおかしくないとも思うけど。確かにベッキーは芸能界の仕事がなくなり、川谷絵音は立場は悪くなったが仕事がなくなった訳ではない。これに英紙ガーディアンが言及したと思われる。

しかし、日本の認識ではベッキーは清純派タレントとして売っていた。これが問題で、清純派とは真逆と言ってもいいほどの「不倫」という言葉が与えるダメージは計りしえない。川谷絵音はというとミュージシャン。別に清純派として売っている訳でないし、逆にミュージシャンにあまり良いイメージはない。これが今回の罰の差だと思っている。スポンサーが嫌がる理由も分からなくはないが、逆に良い宣伝になると思う。注目は集まると思う。結婚相談窓口のCMとかはダメだと思うけど(笑)

 

これが普通の一般的な意見だと思うのだが、どうだろう?

では、話を戻そう。

 

マスコミはベッキーを取り上げて面白いと思っているのか?確かに面白かった(笑)面白かったけど。ちょっとそれにしても袋叩きすぎる。2週間くらいで忘れるであろうネタをまだまだ引きずって、ベッキーの死体をなかなか埋めようとはしない。

 

ここで、タイトルに付けた「いじめ」について言及したい。

 

◇いじめは100%なくならない

主に中学生がその対象となる事件が多い。管理人も中学生の時期があった。管理人自身、中学生時代一番いじめがあったと記憶している。実際、管理人もいじめられていた。ずっと勉強していたし、(自分で言うけど(笑))根っからの優等生。管理人との会話が成されていない中、管理人についての笑いが起きる。そして周囲の笑い声がすべて自分の悪口だと思い込みようになる。管理人は勉強という友達に必死に話し込んでいる振りをして休み時間を使った。友達もいたけど、ほぼ全員あいつらと話していて、管理人は話す相手がいなくなる状態になっていた。

一時期だったが大変な思いをした。これはまだマシな分類だ。暴力よりも管理人は辛いと感じたけど、暴力で死ぬ人もいるし。

 

管理人の中学校でも「いじめ」の対象がどんどん変わっていった。「いじめ」をしていた主犯格がいじめられている時期もあった。「いじめ」がなくなることは100%ない。これだけは間違いないと断言できる。子供の世界だけではなく大人の世界(社会)でも現実に起きているだろう。誰かしらハブられている人がいるだろう。2次会に呼ばれなかったり、コーヒーが自分の分だけなかったり、無視されたり。それは「いじめ」と言ってもいいと思っている。管理人は心が弱いのでそんなことでも「いじめ」と捉えている。

この間こんなニュースが。

f:id:JYUN:20160213201903p:plain

神戸市教育委員会が、2013、14年度の小中学校のいじめ解消率について、年度内にすべて解消していないにもかかわらず、「解消率100%」と公表していることが10日、分かった。年度が替わった後に解消した事案を含めているためだが、息子がいじめ被害を受けた男性らからは「隠ぺいにつながる」などと疑問の声が上がった。

このニュースは『神戸には既に「いじめ」なんてないんですよ』って言っているように聞こえる。そんなわけがない。「いじめ」がなくなる≒人が抱く憎しみがなくなる、という事だと思っている。「いじめ」は空気と同じ。人と人の摩擦で生じるものです。先ほど言ったが大人の世界でも「いじめ」は存在するのに、それが子供の世界でなくなるわけがない。

f:id:JYUN:20160213205340j:plain

そんなことがベッキーに起きていると感じている。マスコミが主犯格。もし仮にこんなことを言って許されないことだと承知の上で言うが、ベッキーが自殺でもしてみろ。どう責任を取るべきだと思ってしまう。どっかの過激派集団が言いそうな常套文句だ。しかし、これは大人の世界だから許されているのだ。面白いのだ。これが14歳の少女だと仮定した場合、誰も批判はしない。「ダメな大人に目をつけられてしまったね」と同情するだろう。

f:id:JYUN:20160213205619p:plain

世間的には「いじめ」はダメだと言いながら、ベッキーに対しては「いじめ」と言っていいほどの仕打ちを受けている。これはどう解釈すればいいのか?主犯格のマスコミは罰を受けてもおかしくはない。だから「いじめ」なんてなくならないんじゃないのか?

 

これは日本人特有のものなのかもしれない。

2009年WBCイチローは不振に陥った。あのイチローが。誰もが疑った。あのイチローでも打てないことなんてあるのかと。自分の意志でバンドをしたけれども、失敗。何をしても上手くいかない。そこでイチローはベンチで「すまん、俺のせいだ何とかしてくれ!」と言った。

youtu.be

これはイチローだから言えたのかもしれないが、いじめられている子供にはあまりにも言える言葉ではない。大人でも難しいだろう。

例えば、授業で先生が質問している。自分は答えが分かっているとしても手を挙げにくい。手を挙げると「先生に気に入ってもらえるようにするため」「内申点上げる為に頑張っている」とみなされ、なかなか手が挙がらない状況。それと少し似ているかもしれない。

だが、管理人は手を挙げようと思う。

ベッキーいじめはもう止めよう!

 

↓こちらも

jyun.hatenadiary.jp

 

 ◇管理人の雑談

今回取り上げたのはマスコミがベッキーをここまで追い込んだのでブログ書きました。「いじめはダメ」と言いながら、ここまでの仕打ちはちょっとやり過ぎです。ベッキーのファンでもないですけど、やはり少し同情します。管理人もいじめられている時期があったし、痛みは分かります。でも規模が違いますからね。外にも容易に出れないだろうし。日本中を取り巻く「いじめ」と言っても過言ではないと考えています。

もうベッキーで随分と搾り取ったと思います。最近のニュースでも「ゲス不倫」とか表現したり。何でもベッキーに絡めたいのがバレバレ。もうやめてあげよう。

???「散々使いまわしてぼろ雑巾のように捨ててやる」。マスコミはこんな状態だと思う。

 ※コメント等よろしくお願いしますm(__)m