読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦楽のススメ

音楽ブログになりきれない自称音楽ブログ。インディーズに興味を持ってもらえるように努めます!

LIVE初心者必見!LIVEの基本情報

まずは自分がどのライブに行くのか?LIVEの種類を見て確認してくださいm(__)m

◇LIVEの種類

LIVEには種類があります。

・ワンマンライブ

1マンライブとも。略してワンマンor1マン。略される事が多い。ワン=1(one)の事。出演するバンド1組だけでそのバンドのみが出るライブ。熱狂的なファンが多く既にバンドグッズのTシャツやタオルを着用している人が多い。時間は1時間半~2時間程度。(バンドのよる)

 

 

・ツーマンライブ(対バンライブ)

2マンライブとも。略してツーマンor2マン。略される事が多い。ツー=2(two)の事。バンド2組が出演するライブ。”2組とも気になっていたバンド”という人&どちらか1組のバンドのファンの人が中心に集まる。特に後者が多い気がする。気になるバンド2組がツーマンする事が珍しいので。特徴は相手バンドの曲をカバーしたり、相手バンドをからかったりする。(ただし、しない事もあるし、バンドによる)

また、KANA-BOON w ゲスの極み乙女。と書かれている事があるが、これも2マンの事を表している。恐らくwithの頭文字?

 

・スリーマンライブ

3マンライブとも。略してスリーマンor3マン。略される事が多い。スリー=3(three)。ほとんど2マンと大差はないと思う。管理人行ったことがないです( ノД`)

 

・インストライブ

CDショップ等(タワーレコード等)で開催されるイベントの中のライブ。CDの特典としてチケットが入っている事が多い(店舗による)。従って基本的にはお金は要らない。アコースティックライブ(アコースティックギターでの演奏)が多い。あるバンドのカバーをやってくれる事もしばしば。サイン会をする事もある。ほとんど事前に告知されている通りだと思います。

 

 ・サーキットフェス

所謂、フェスってやつです。何十何百組のバンド達がたくさんあるライブハウスでライブを行う。同時刻でたくさんのライブが行われている為、目当てのバンドが被る事がしばしば、、、。こういうフェスでは配給されるリストバンドを入場券として用いる事が多い。言葉では分かりにくいので、画像用意しました。この見放題というフェス管理人実際行きました(・ω・)/。この画像を例にすると、17ライブハウスで120組以上です。この中から自分で聴きたいバンドのライブを選びます。勘違いしている方もいるかもしれませんが、120組以上のバンドを見る事は不可能です。ライブハウスも離れているし、管理人はこの見放題で8組のバンドのライブを見ました。「あのバンド気になっていた!」とか「ワンマンライブはちょっと、、、」というような方におすすめです。ワンマンとかと比べると1組のバンドの持ち時間が少なくたくさんのバンドのライブを見る事が出来るのが特徴です。なので、そのバンド初見の人が多く見られます。ある程度バンドの知識が必要なので初心者向けではありませんね。前日にライブハウスの場所を把握しておくのもいいかもしれません。他の例)ROCK IN JAPAN FESTIVAL

 

※これらに当てはまらないライブは基本的に2、3マンと同じで出演するバンドの組が異なるだけです。4マン、5マン、、、となっていきそうですが、あんまり聞かないです、その言い方は。

 

<見放題(大阪で毎年開催)>

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=13adu529f/EXP=1446749422;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0VvQWFwRERRLUl4Y2FQYzBpVnMtRHpleVpHOHpieldDWjViNVVkVnBRYmF3MmxRVWJoVE50TkswBHADNkthTDVwUy42YUdNBHBvcwMyOQRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ--/**http%3a//www.mihoudai.jp/wp-content/uploads/ec83f9fecd843f54284361cfcaccad92-560x352.jpg

 ◇LIVE基本情報

チケットは既に手元にある状態で話しを進めます。チケットに整理番号やドリンク代等が載っているので確認して下さいm(__)mライブハウスによって異なる事があるので注意。基本的には下記だと思って下さい。

<必須持ち物>

・ライブのチケット

・タオル

・お金(500円玉があるといい)

基本的にこの3つあれば大丈夫です。飲み物を買っておいてもいいと思います。季節関係なく汗を凄く掻くので着替えがあると便利です。中には下着まで濡れる方もいます。女性の方はブラの替えとかも持っていくのでしょうか?ちょっと分からないですが、、、(-_-;)私服は基本的に動きやすい恰好。お金は5000円あれば十分です。500円玉があるといいと書いたのはチケット代とは別途にドリンク代がいるのでその為です。600円の場合もあります。

 

<用語説明と流れ>

 

・開場(時間):そのライブハウス会場に入る事が出来る時間。荷物等をコインロッカーに預ける事が出来る。(タオルだけは首に巻いておくなりして預けない)整理番号順であるので、順番が来るまで基本的にライブハウスには入れない。ライブハウス入場時にドリンク代を要求されます。500円(or600円)を払ってドリンク引換券(コインor紙が多い)を貰います。その引換券は当日中に使うことが可能で、基本的にライブ前とライブ後に使う人がほとんどです。管理人的には後者がおすすめです。やっぱり汗掻いた後の方がいいと思います。開場時間の30分前にはライブハウス前に待機するのが望ましいです。他の待機場に収集される事もあります。ライブハウスに入る前にトイレは済ませておく!

・開演(時間):そのバンドが演奏を始める時間。演奏が始まるまでの待ち時間は意外と長い。(約15~20分)待ち時間、スマホいじったり会話したりしている方がほとんど。管理人は周りを見渡したり、周りの方のバックの缶バッチを見て「このバンド好きなんや~」とか思ったりしています。後は位置取りくらいですかね。

※開場~開演の間に30分くらい空白の時間があるが、整理番号順に並べるのがほとんど。何かのトラブルがあるかもしれないので長めに時間を取っている。CD、グッズ等に興味がある方はこの時間に購入。ライブ終了後にCD、グッズ等の購入も可。ただし、ライブ終了後は混む事が多い。

 

 

jyun.hatenadiary.jp

 

   ○管理人の雑談

「LIVE初心者必見!LIVEのおすすめの楽しみ方」の記事と合わせて是非読んで欲しいです。管理人はLIVE行く方ではないですが、今までに10回~20回くらいでその内サーキットフェス1回、インストライブ2回です。明らかに少ない方です。消極的ではないのですが、凄く凄く好きなアーティストのLIVEしか行きませんし、そのようなアーティストでもいかないこともあります。あと、有名どころのアーティストは何か1人じゃ行きずらい。音の友達「オトモダチ」がいないのもあります。やはり一人だと寂しいです。特に帰りと待ち時間が、、、。(-_-;)

やはり管理人的にはサーキットフェスが合うと思いました。ある程度バンドの知識もあるので。見たいバンドのライブがたくさんあったし。

 管理人は昔空想委員会のインストライブに行き、くるりの「ばらの花」を演奏してくれて、初めてそこで「ばらの花」を知りました(-_-;) 不甲斐無いです、、、。あんな名曲を今の今まで、、、。